イベント

「東京アニメセンター」と「エロマンガ先生展」に来たよ!

こんにちは!2度目の投稿になります、「友人A」です!

今回は2019年1月18日~2月17日まで東京アニメセンターで開かれた「エロマンガ先生展」のレビューをしたいと思います!

エロマンガ先生を知らない方からすると、「えっ?エロ漫画なの?R18なの?」ってなりますよね? 一体全体、どうなんでしょうか?(すっとぼけ)

Eマンガ先生展 | 東京アニメセンター in DNPプラザ

▼Twitterフォローお願いします

アニカツ! 公式Twitter

WHAT’S “エロマンガ先生”?

人気作家の妹ものライトノベル!

エロマンガ先生』は、伏見つかさ先生のライトノベルです。
伏見先生といえば『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で一世を風靡しましたね。
今作もやはり「妹=可愛い、萌え」の文脈で描かれています。

イラストは『俺妹』と同様、かんざきひろ先生が担当。
電撃文庫から現在11巻まで刊行されている人気ライトノベルです。

2017年4月~7月まで、テレビアニメが放送されこちらも大きな反響を得ました。
A-1 pictures の本気作画が炸裂しており、非常に質の高いものでした。
ファンの大きな期待に応え、2019年1月にはOVA1・2話が発売されました!

ストーリーとその魅力って?

ラノベ作家の主人公・正宗は、ある日、自身の本の担当イラストレーターが、実は隣の部屋で引きこもっている妹・紗霧である、と知ることに。
1年ぶりに再開した彼らは、最初戸惑っていたものの、一緒に最高の「妹ものラノベ」を作ることを目指します。

紗霧ちゃんは引きこもりイラストレーターなのですが、容姿の可愛らしさに反して描く絵はかなりエッチなので、「エロマンガ先生」と呼ばれ本人もそれをペンネームにしています。

今作の魅力は何といっても妹・紗霧ちゃんの可愛さですね!

しかしライバル作家の山田エルフ先生や千寿ムラマサ先生、紗霧の同級生の神野めぐみちゃん、正宗の同級生の高砂智恵ちゃん、などの個性的なヒロインたちも負けていません!

アニメのOP/EDもとっても可愛いので是非見てくださいね!

こんな感じで、「エロマンガ先生」というタイトルは紗霧ちゃんのペンネームから来ており、彼女の描く絵がエッチなだけで、この作品自体がエロマンガなわけでも、紗霧ちゃんがエロマンガを描いているわけでもないのです。安心してください、全年齢対象ですよ!

ただテレビアニメの番組表や今回の展示会など、公衆の面前では「Eマンガ先生」という表記になっています。「触らぬ神に祟りなし」ですね!(笑)

↓dアニメストアでは現在会員見放題となっています!是非!
エロマンガ先生 | アニメ動画見放題 | dアニメストア

エロマンガ先生 | アニメ公式サイト

エロマンガ先生 | 特設ページ | 電撃文庫公式サイト

東京アニメセンター、行っきま~す!

市ヶ谷駅前、DNPプラザってこんなところ!

東京アニメセンターは東京市ヶ谷のDNP(大日本印刷)プラザ、B1階にある施設。

嬉しいことに入場無料です!やったね!

以前は秋葉原UDXにありましたが、2017年10月にこちらに移転しました。

アニメを始めとするサブカルチャーの情報発信、商品販売、また事あるごとに個別のアニメ作品の展示会、声優・監督・アニメーターによるライブイベントを行っています。

市ヶ谷駅から歩いてすぐのところにありました。

DNPプラザに来るのは初めてでしたが、中は落ち着いていて凄くきれいな場所です。

印刷会社の施設だけあって、1階は印刷関係の商品の展示・販売がメイン。

カラフルでおしゃれな紙雑貨・フォトアルバムの販売や、奥にはカフェなんてのもあります。さすがは最大手企業の情報発信施設!ゆとりがある上にハイセンスです。

東京アニメセンターを発見!

・・・で、東京アニメセンターはどこにあるんだろう?

ってなりましたが、ちゃんと階段を下ったところにまるまる設けてあります。

まず最初に物販のエリア

今回の展示会のグッズはもちろんのこと、過去のイベントのグッズ・常置されているアニメ設定集やイラスト集などのグッズの販売もあり、なかなかに豊富な品揃えです。

そして壁には数台のテレビでアニメの宣伝やイベントの告知を流しています。チラシもたくさんあったりして、ここなら最新のアニメ関係情報が手に入りそう。

中にはアニメの劇中カットの印刷機なんてのもありました。
L判サイズ1枚100円、2L判サイズ200円で印刷できます。
ここにも印刷会社の強みが出ていますね!

また物販エリアの隣にはライブ・イベントのスペースがあります。

私が行ったときには「FUN’S PROJECT」というサブカル関係のクリエイターを育成するサービスの展示が行われていました。液晶タブレットがたくさん置いてあります…!

東京アニメセンター in DNPプラザ

FUN’S PROJECT – DNPクリエイター共創サービス

ようやく「エロマンガ先生展」の中へ!

前置きが長くなりました…!
ようやく「エロマンガ先生展」の中に入ります。
なんと展示会も入場無料!嬉しいけど、運営は大丈夫なんですかね?(笑)

※展示会内は動画以外の展示については全て撮影可能でした。

豊富な展示内容!動画も設定画もあるよ!

まずはガラスモニターに投影されたキャラクターたちがお出迎え。

残念ながら写真は撮っていませんが、透明のガラスにキャラ絵を映し出すって凄い技術ですね!これも大日本印刷様の技術らしいです。はえ~。

伏見先生、かんざき先生、アニメ監督の竹下良平さん、キャラクターデザインの織田広之さん、等々の作品関係者によるサイン色紙がズラリ。

そして中央の大スクリーンでは、アニメのOP/EDがエンドレスで流されていました。
EDの紗霧ちゃんを見てるとついつい、あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~(違う)

そのあとは各キャラクターの設定パネルが並べてありました。
立ち絵、顔の表情、持ち物、部屋の間取りまで詳しく見ることができます。

また、その隣にはラノベの全表紙と、アニメの全宣伝画が展示されていました。
かんざき先生の絵も、アニメの書き下ろしも、めちゃめちゃクオリティー高いですね。

さ、紗霧ちゃんの部屋があるじゃないか⁉

最後のスペースには紗霧ちゃんの部屋が完全再現されているコーナーが。

ぬおおおおおおおおおおおおお! 可愛い、可愛いです!

液晶タブレット、例の仮面、カピバラのクッション、部屋の飾り、更にはエロマンガ先生が描いた(設定の)ポスターまで張られているとは、手が込みすぎています。

個人的には紗霧ちゃんのスタンディパネルを置いておけば更に良しかと。

それにしても、いかにもここで紗霧ちゃんが生活しているようでした。

最後のコーナーにはファンのコメントを張り付けるボードが。
「2期期待」の文字が至る所に踊っているのも、人気の高さの表れですね。
中には英語圏、中国や韓国からのファンのものも。嬉しい限りですね!

感想とまとめ!

エロマンガ先生展、物販も展示も豊富で大変良かったです!

東京アニメセンターに行ったのは初めてだったので施設の良さも実感しました。

今後の様々なイベントが行われていくと思うので、東京にお住いのアニメファンの皆さん、または遠方から東京に寄られるアニメファンの皆さんは、是非一度訪れてみてください!

以上、「友人A」でした~。アディオス!

よかったと思ったら、下のシェアボタンからシェアお願いします!

▼Twitter始めました。フォローよろしくお願いします!

アニカツ! 公式Twitter

ABOUT ME
驟雨
大阪の大学に通っている、サイト管理人の友人です。 オリジナルアニメが大好きですが、最近は女児アニメに傾倒してます。 画像はこみっくガールズのかおす先生です。