聖地巡礼

ゾンビランドサガ聖地巡礼紀!②【ドライブイン鳥・嬉野温泉・佐賀市内編】

こんにちは。averseです。

「ゾンビランドサガ聖地巡礼・唐津編」に続きまして、「ドライブイン鳥・嬉野温泉・佐賀市内編」をお送りしたいと思います。

ゾンビランドサガ聖地巡礼紀!①【唐津市内編】祝!テレビアニメ2期決定!! 当サイトでは三篇に分けて特集。ぜひご一読ください。 https://anime-otaku.t...
ゾンビランドサガ聖地巡礼紀!③【お土産・番外編】こんにちは。averseです。 ゾンビランドサガ聖地巡礼紀第3回となる今回は「お土産・番外編」と題しまして、佐賀や福岡のアニメイト...

▼Twitterフォローお願いします

アニカツ! 公式Twitter

①腹が減っては巡礼できぬ!ドライブイン鳥伊万里本店

唐津市内から南へ車で30分走った国道202号線沿いにありました。
実はドライブイン鳥は福岡県糸島市にも出店していますが、ここ伊万里が本店。

第5話「君の心にナイスバード SAGA」
嬉野温泉での営業(後述)を行うもタイアップの獲得に失敗したフランシュシュ。
そこへ敏腕プロデューサー・巽幸太郎は新たに「超有名企業」のCMタイアップを持ってきます。そう、その超有名企業こそ佐賀の焼き鳥屋「ドライブイン鳥」でした。
ドタバタ劇を披露しながらも、彼女たちはなんとかCM撮影に成功します。

さくら「なんていうか、ローカルって感じやね。」
リリィ「あの鳥可愛くな~い。」
サキ「てめ、ドラ鳥の不死鳥コッコさんに失礼やろがあ!」

 

▼ドライブイン鳥のメニュー。いっぱいあります。

▼店内の壁にはキャストやコミカライズの漫画家さんのサインが。

▼店内は一般的な焼き肉屋に近いですが鶏肉用のコンロがあります。

 ▼サキ「派手な喧嘩した後は、絶対ここに来よったさ!いつだって仲間と一緒に一番定食食ったもんさ。」
こんな真っ赤なヤンキーばっかりいたらかなり怖いですね(笑)

幸太郎「って、お前ら話聞かんか~い!」
ここの丸顔可愛いですよね。ゆうぎり姉さんまで…。

▼おススメは作中にも登場した一番人気のズバリ「一番定食」(税込1030円)!
鶏の焼き肉と鳥スープと鳥飯のセットです。絶妙な組み合わせで箸も進みます!

▼レジ横であのドライブイン鳥のTシャツ売ってます!
着るとたえちゃん化するらしいです(私はした)。
唐津でもドラ鳥でもたくさんのファンが来ていましたよ~。

▼ガタリンピックで優勝し表彰台に立ったたえちゃん。
2枚着ていたうちの1枚目のTシャツを破りますが、下に来ていたのはドラ鳥Tシャツのほうでした。タイアップ宣伝の鑑ですね~(笑)

▼また、今回は訪れませんでしたがドライブイン鳥伊万里本店のすぐ近くに、この「牧のうどん」があります。次巡礼したときには行ってみたいです!

②昔ながらの温泉街!嬉野温泉

ドライブイン鳥伊万里本店からこれまた南へ車で30分。
(田舎道やら山道やらを走って「本当にこんなところに温泉街があるのか?」なんて不安になりましたが大丈夫。ちゃんとありました。)

第4話「ウォーミング・デッド SAGA」
1話~3話まで立て続けにライブを行ったフランシュシュは、活動資金がなくなってしまう。そこに大手企業である「久中製薬」の商品「サガンシップZ」を宣伝するという営業のお話が舞い込みます。一行は嬉野温泉に慰安旅行に来ている団体の宴会で、ライブと商品の宣伝を行うことに。上手くいけば正式な「タイアップ」が出来そうですが…。

ちなみに久中製薬はご存知、サロンパスで有名な久光製薬のこと。佐賀県鳥栖市に本社がある立派な地元企業です。

▼温泉でテンション上がっちゃう純子ちゃん可愛い…

嬉野温泉街

ホテル到着後、幸太郎は彼女らに練習をするよう指示し、自分は観光をすると言って逃走。
しかしライブ以外で外に出ることがあまりなかった彼女たちは、幸太郎に秘密で嬉野観光をすることに。

   

さくら「このナマズ、美肌健康シワ退散だって!水かけてって書いてあるよ!」
純子「…かけましょう(真剣)。」

 ▼リリィちゃんはここで何を必死にお祈りしていたんですかね?
男の子バレしないように…とか?

 ▼美味しそうなスイーツを見て窓ガラスに顔を押し付けていた風月堂。

 ▼リリィちゃんの顔…。

▼敏腕プロデューサー・巽幸太郎が久中製薬の方と打ち合わせしていたカフェ。

いちごモリモリパフェ、美味しそうですね…。
ちなみに夕方に行ったらもう昼の営業は終了してました…。

 

湯宿広場

無料で入れる足湯があります。
たくさんの観光客がくつろいでいましたよ。

▼人が多いのでプライバシー保護のため写真は控えめです。
でもいい湯加減です。ずっと入っていられます…!

 ▼蒸し風呂ならぬ蒸し足湯!これは珍しいですね。
お湯に足を突っ込み、木の箱で覆って蒸し状態にします。
タオルで隙間を埋めるとさらに効果が高まるらしいです。

 ▼ちゃんと番組宣伝されています!


ホテル華翠苑

▼そのまんまありますね。ここに泊まりたい。

 

▼ライブと商品宣伝を終えあと、さくらと純子とサキは禁止されていた温泉へドボン。
ナマズのときもそうでしたが、さくらと純子は美意識を共有しているみたいですね(笑)
にしても、さくらちゃんのどやんすボディ…。

▼結局、久中製薬の方にゾンビバレしてしまいタイアップはおじゃんに。
ここのシーンは普通にホラーしてて笑いました(笑)おばちゃん精神崩壊(笑)
まあ女の子だし、温泉入りたいのはそれこそ「性(サガ)」!仕方ないよね!


③県庁所在地!佐賀市にやってきました!

嬉野温泉から東に車で1時間走り、県庁所在地である佐賀市につきました。

佐賀市は2番目に聖地の多い場所です。
1話から度々ライブ・物販・チェキ会を行っているライブハウス・佐賀GEILS、2話でラップライブをかました佐賀城、7話でサガロック会場になった嘉瀬川河川敷、8話でリリィがセンターでライブを行った656広場、などがあります。

佐賀城

佐賀城の北側に大きな銅像が!
アイキャッチにも描かれている佐賀藩第10代藩主・鍋島直正です。
彼は幕末の佐賀の偉人で、藩財政の窮乏を改革するため殖産興業をはかり、長崎警備を重視して日本初の大砲の鋳造や反射炉の設立に力を入れます。また蘭学・英学を奨励し、海外文明の移殖につとめます。彼の一連の藩政改革によって、佐賀は一躍雄藩に上り詰めました。
佐賀を、そして日本をけん引した立派な人物です。

 

▼ふれあいコンサートの名前の由来である「鯱の門」

 ▼県立佐賀城本丸歴史館
今あるものは江戸時代の本丸御殿の一部を再現したものです。

▼コンサート会場となった歴史館の畳広間
アニメでは部屋の仕切りをすべて取っ払ってますね。
ちなみにステージが設置されていた一番奥の部屋は、本来はお殿様しか入れない高貴なエリアなんです。

第2話「I♡HIPHOP SAGA」
ご当地アイドルとして、佐賀城で行われる「鯱の門ふれあいコンサート」に出演するフランシュシュ。しかしライブはグダグダで果てにはたえちゃんが暴走して首が飛ぶ始末。
それを面白がるサキや本腰の入らない他メンバーにキレたさくらは、ラップで不満をぶちまけ、それに答えたサキとラップバトルに。
他メンバーも応援に加わり結果としてお客さんを満足させることになりました。

▼ちなみに中はこんな感じで佐賀城や鍋島直正についての歴史館になっています。

▼畳広間には鍋島直正と2ショットが撮れてしまう謎のハイテクAR装置があります。
設置されているテレビの裏のカメラで撮影するので、撮った写真はテレビ画面に表示され、それをまたスマホのカメラで撮らねばならないというシュールな仕組みになってます(笑)


ライブハウス 佐賀GEILS

佐賀駅から北に歩いて5分のところにあるライブハウス。
本編を見たところ少なくとも4回はライブを行っている、フランシュシュのホームグラウンドです。

 第1話にて。飛び入り参加したデスメタルのライブのステージ。
このときさくら以外のメンバーは覚醒しておらず、ステージ上でフラフラとさまようばかりでしたが、幸太郎の「ミューズィッック、カモォォォン!」の一声で爆音のデスメタルがかかると、みんな一斉に折れるほどのヘッドバンギングとゾンビならではのデスボイスを始めます。一気に会場は大盛り上がりに。
吹っ切れたさくらは雄叫びをあげながらモッシュダイブをかます!

第6話にて。フランシュシュ初のミニライブ&チェキ会。
しかし純子だけはチェキを断り逃げ出してしまいます。

第8話にて。2回目(たぶん)のミニライブ&チェキ会。
前回その場でのチェキ撮影を断った純子は、ブロマイド販売という形で落ち着きました。
その後、怪しげな大男がリリィに近づき、サキに蹴りを入れられます。
彼は6号が星川リリィという子役に似ているというのですが…。

第9話にて。サキの特攻ライブ。
鏡山でのチキンレースを見事に収めた彼女は、ヤンキーたちをライブに誘います。
そして魅せたスケバンスタイルのパフォーマンスはヤンキーたちの心に深く刺さりました。


656広場(むつごろう広場)

第8話「GOGO ネバーランド SAGA」にて、フランシュシュがTシャツ販売を、そしてリリィがセンターでライブを行った場所です。
夜に行ったのですがあまり明かりもついておらず、ちょっと写真が見づらいです…。
鏡の前でダンスの練習をしている若者が何人かいました。そういう場所なんですね~。

 ▼656広場でのライブには来ないと言っていた例のおじさん。
しかし心変わりしたのか、ギリギリになって走って駆け付けます。
そしてリリィはお父さんへの思いを乗せた「To My Dearest」を披露。
おじさんは号泣…。

 

④絶品!佐賀のB級グルメ「シシリアンライス」

佐賀市内の聖地巡礼を終えた私は急激にお腹が空いていました。

せっかく佐賀まで来たので何か佐賀名物を食べたい!と思い、作中アイキャッチにて出てきた「シシリアンライス」なるものを食そうと思案します。


これが食べられる店を検索。しかしランチ以外で出している店は意外に少ない…。

※佐賀市でシシリアンライスを出している店はこちらのサイトにまとまっています。
シシリアンライス 佐賀市観光協会公式ポータルサイト

やっと見つけたのがこの「佐賀ぽかぽか温泉」。
駅から車で7分のところにあります。

出ました、シシリアンライス!
確か750円だったと思います。美味しい!
あまり詳しくないので、観光サイトから引っ張ってきた下記の記述を見てください(笑)

甘味料を使わず玉ねぎの甘みを引き出したジャポネソースをからめた牛肉。その上にはトマト、レタスやキャベツなどヘルシー野菜をてんこ盛り。トッピングは千切りにしてシャキッと揚げたサツマイモ。仕上げは味を引き締める酸味がきいたアレンジマヨネーズです。

牛肉のうまみとサラダのシャキシャキ感がハーモニーを奏でます!
沖縄のソウルフード「タコライス」に似ているとの声もありますが、いやこれは「シシリアンライス」にしか出せない味と食感だと認識しました。

巡礼に来た際には必ず食べることをお勧めします。
またこの温泉もゆったりとしたいい温泉でした!
23:00まで営業しているので、ぜひお立ち寄りくださいね。

⑤行けなかった聖地の供養所

この聖地巡礼の旅も、1日という非常に限られた時間の中で行ったため、全てをカバーすることはできませんでした。
そこで、行けなかった聖地についても作中の描写と共に書き留めたいと思います。

鹿島市:ガタリンピック会場

第5話「君の心にナイスバード SAGA」Bパートにて登場。
フランシュシュの知名度向上のため参加しますが、優勝したたえちゃんはインタビューに答えられず、またTシャツも泥まみれで見えず、結局成功したのか失敗したのかよくわかりません(笑)


佐賀市:嘉瀬川河川敷

佐賀市の西側を流れる嘉瀬川沿い。

第7話「けれどゾンビメンタル SAGA」でサガロックの会場として登場。
あいにくの雷雨に怖がる愛でしたが、仲間のフォローによって救われます。
落雷の直撃をうけ半壊したステージの上で、帯電したゾンビたちが指先からビームを放ちながら歌って踊るという、エレクトリックなライブを見せてくれました。
なお現実にはこのようなロックフェスはありませんが、代わりにここで「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」という国際的な気球の大会が行われているそうです。すごい。

第8話「一度は尽きたこの命(以下略)」にて登場。
殺女の隊員をフルボッコにしたあと、怒羅美初代総長の麗子と特攻隊長のサキが土手に座って駄弁っています。
このあと2人は天満宮までバイク競争に出かけました。

場所はバルーンフェスタ開催中のみ開かれる臨時駅「バルーンさが駅」の近くの高架下。

次は番外編です!

「ドライブイン鳥・嬉野温泉・佐賀市内編」、いかがでしたか?
ほぼ佐賀を一周してきたわけですが、見どころが満載の県だなあとつくづく感じました。

次は佐賀・福岡のアニメイトの様子や、ゾンビランドサガ関連商品の紹介、旅のまとめなんかを書きたいと思います。最後までDONT MISS IT!

役に立ったなと思ったら、下のシェアボタンからシェアお願いします!

ゾンビランドサガ聖地巡礼紀!③【お土産・番外編】こんにちは。averseです。 ゾンビランドサガ聖地巡礼紀第3回となる今回は「お土産・番外編」と題しまして、佐賀や福岡のアニメイト...

▼Twitter始めました。フォローよろしくお願いします!

アニカツ! 公式Twitter





ABOUT ME
驟雨
大阪の大学に通っている、サイト管理人の友人です。 オリジナルアニメが大好きですが、最近は女児アニメに傾倒してます。 画像はこみっくガールズのかおす先生です。